薬剤師や看護師が製薬会社で働くには

薬剤師や看護師が製薬会社で働くには

薬剤師や看護師が製薬会社で働くには

製薬会社は専門的な業種のため、雇用をする企業側も優秀な人材を見極めるためにはかなりの知識を必要とします。しかし、そういう知識のある人たちは基本的に忙しく、そのために採用は転職サイトなど、人材仲介サービスを利用しているケースが多いというのが現状です。

 

ですから、就職を考えている薬剤師や看護師の方は、そのような求人を扱っている転職サイトを探して、うまく利用することがポイントになります。また、単に求人を待つだけでなく、登録した転職サイトの担当者に自分を積極的にアピールすることも効果があります。

 

製薬会社には様々な仕事がありますが、中でも重要なのは病院や薬局との間を取り持つMRです。MRというのはMedical Representativeの略で、簡単に言うと自社の製品を病院や薬局に売り込みにいく営業マンのことです。

 

この仕事には、薬剤師や看護師としてのキャリアが生かせます。例えば、病院のドクターなど影響力をもっている人とコネクションがあれば有利です。会社で学会でドクターを呼びたいときに、MRに友好な関係を結んでいるドクターがいれば話を通しやすいでしょう。

 

また、かつての看護師仲間との関係を友好に保っておくことも重要です。これは薬剤師にとっての、薬の代理店との関係にしても同様のことがいえます。

 

もちろん、外向きばかりでなく、開発スタッフとの関係構築も重要です。彼らから常に情報を仕入れ、自分が売ろうとしている薬が具体的にどのようなものか、しっかり把握している必要があります。このように、知識もそうですが高いコミュニケーション能力が必要とされる仕事なので、そういう人に向いている職種といえます。

関連ページ

薬剤師求人を探す際の注意点
薬剤師求人を探す際の注意点では、実際に薬剤師求人を探している方から、これから求人情報を手に入れたいと思っている方まで、求人探しの注意点を明記しています。
薬剤師年収前職の給与保証
薬剤師年収の問題で前職の給与保証をしている企業もあります。このような場合は転職しても今までの給与水準は変わらず、働けることになるので転職する際は聞いておくようにしましょう。
薬剤師の転職会社の選び方
薬剤師の転職会社の選び方では、薬剤師の方が転職する際にどのような会社を選べばよいかを説明しています。薬剤師の方で転職をお考えの方は参考にしてみてください。
管理薬剤師に向いている人
管理薬剤師に向いている人とはどのような人かを解説しています。薬剤師の方で管理薬剤師になりたい方はチェックしてみてください。
薬剤師転職の将来性
薬剤師転職の将来性は今後どのようになるかを分析しています。薬剤師の方は、今後転職をしたいと思う場合もあるかと思います。薬剤師の転職の将来性についてチェックしてみましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ