薬剤師会

薬剤師会の果たしている役割について

薬剤師会の果たしている役割について

薬剤師会

薬剤師が所属している団体に薬剤師会があります。この団体の役割は、薬剤師が抱える諸問題について薬剤師同士でその意見を共有してさらに問題解決には何が必要なのかを考えるための交流の場という側面を持っています。

 

また、医薬分業の流れの中で、医師や看護師などの医療専門職との連携の重要性も言われているところです。このようにここ10年から20年の間に、薬剤師や医療を取り巻く時代の流れが大きく変わってきています。その流れの中で薬剤師会が果たす役割も少しずつ変化してきていると言えます。

 

医療と介護の制度変更によって、この流れは加速してきていると言われています。そうした時代の変化の中で薬剤師が果たす役割を再度見つめ直すとともに、制度をしっかりと理解するための研修などの場としても、この団体が果たす仕事は徐々に大きくなってきているといえます。

 

薬局などでの主な収入は調剤報酬になりますが、その調剤報酬でも薬の管理に関する管理指導料などにより、しっかりとした説明責任を果たすことも求められています。

 

こうした調剤報酬などの自分たちの収入にも関係する収入面の確保などを政治や行政に訴える手段として、この団体の存在がクローズアップされる場合もあります。

関連ページ

在宅医療の担い手地域の薬剤師
在宅医療の担い手として地域で活躍できる薬剤師の仕事もあります。薬剤師は病院や調剤薬局で重要な役割を果たしていることはもちろんですが、在宅医療の観点からもとても重要な役割であるといえます。
転職のための薬剤師求人情報
転職のための薬剤師求人情報では、待遇面に不満があり転職したい方の為の薬剤師求人情報について記載しています。
薬剤師の仕事の悩みや待遇
薬剤師の仕事の悩みや待遇では、女性男性に限らず人気の薬剤師の方の仕事の悩みや待遇についてピックアップしています。
病院で仕事をする薬剤師の労働条件
病院で仕事をする薬剤師の労働条件では、実際に病院で仕事をしている薬剤師の環境や給与、労働条件を示しています。
薬剤師の資格はとても便利
薬剤師の資格はとても便利です。薬剤師の仕事は正社員はもちろん、パートやアルバイトでも働くことができます。子育て中の主婦の方で仕事をしたい時は、パートで働くこともできますし、本格的に仕事復帰したい時は正社員で働くことも可能です。

ホーム RSS購読 サイトマップ