薬剤師の仕事の悩みや待遇

薬剤師の仕事の悩みや待遇

薬剤師の仕事の悩みや待遇

薬剤師は人気がある職業です。特に女性ではなりたいと思う人が多いようです。しかし、薬剤師になるためには、薬学部のある大学に進学して、専門課程を学び、きちんと国家資格を取得しなければいけないのです。ですから、かなり早い段階から準備する必要があります。

 

現状としては、ドラッグストアや調剤薬局などの薬剤師の募集はかなりある状態であり、資格さえあれば働けるという感じです。仕事自体は自分が学んできたことを患者さんに伝えて、クスリを出せばいいのですが、よくある悩みとしては人間関係のことが大きいのです。

 

やはり女性の多い職場で、負けず嫌いで男勝りの人も中にはいます。能力が高い分、自己主張をしている人もいるのです。いろいろな個性がぶつかり合うこともあるため、なじめない場合もあります。人間関係の悩みはとても重要です。

 

また、待遇面の問題です。薬剤師の仕事は、初めはとても給与もよくて、恵まれているといえます。しかし、昇給も少ないので、年収がキャリアを積んでもなかなか上がりません。ですから、経験があっても若い経験の少ない人たちとそれほど変わらないので、不公平感があったりします。そうなると、管理薬剤師などにキャリアアップすることを考えるのです。

関連ページ

薬剤師会の果たしている役割について
薬剤師会の果たしている役割について記載しています。各都道府県には薬剤師会があります。薬剤師会では最新の薬剤師の方に役立つ情報等を入手できたりします。
在宅医療の担い手地域の薬剤師
在宅医療の担い手として地域で活躍できる薬剤師の仕事もあります。薬剤師は病院や調剤薬局で重要な役割を果たしていることはもちろんですが、在宅医療の観点からもとても重要な役割であるといえます。
転職のための薬剤師求人情報
転職のための薬剤師求人情報では、待遇面に不満があり転職したい方の為の薬剤師求人情報について記載しています。
病院で仕事をする薬剤師の労働条件
病院で仕事をする薬剤師の労働条件では、実際に病院で仕事をしている薬剤師の環境や給与、労働条件を示しています。
薬剤師の資格はとても便利
薬剤師の資格はとても便利です。薬剤師の仕事は正社員はもちろん、パートやアルバイトでも働くことができます。子育て中の主婦の方で仕事をしたい時は、パートで働くこともできますし、本格的に仕事復帰したい時は正社員で働くことも可能です。

ホーム RSS購読 サイトマップ