病院薬剤師の労働条件

病院で仕事をする薬剤師の労働条件

病院で仕事をする薬剤師の労働条件

病院で働く薬剤師には、労働条件に対しての悩みを抱えている方が多くなっています。まず、大きな病院で働いた場合、当直もあるため体力的に長く仕事を続けていくことができません。

 

昼間だけではなく、夜間も仕事をこなさなければいけなかったり、残業を行う必要が出てくると、若いうちはよいものの、歳を重ねてくると仕事を行うのも体力的にきつくなってしまいます。また、仕事のきつさの割に給与が十分でないと、仕事をこなしていくうえでのモチベーションも保てなくなってしまいます。

 

薬剤師として働いていく時、そのきつさにより悩みを感じてしまう方が多くなっているのです。さらに、調剤室にこもって一日中働いていくことも、大きな悩みの種になってきます。

 

患者さんと接することもなく、毎日黙々と薬剤を調合している生活を続けることにより、働く意味も感じられなくなってきますし、毎日同じ作業をこなすことで薬剤師としてスキルアップすることができないと感じてしまうのです。

 

病院で働くことで、安定的な収入を得られやすいように感じてしまいますが、実際のところは労働条件がきつくなっているため、薬局など別の形態で働ける求人に転職を行う方も多くなっています。

関連ページ

薬剤師会の果たしている役割について
薬剤師会の果たしている役割について記載しています。各都道府県には薬剤師会があります。薬剤師会では最新の薬剤師の方に役立つ情報等を入手できたりします。
在宅医療の担い手地域の薬剤師
在宅医療の担い手として地域で活躍できる薬剤師の仕事もあります。薬剤師は病院や調剤薬局で重要な役割を果たしていることはもちろんですが、在宅医療の観点からもとても重要な役割であるといえます。
転職のための薬剤師求人情報
転職のための薬剤師求人情報では、待遇面に不満があり転職したい方の為の薬剤師求人情報について記載しています。
薬剤師の仕事の悩みや待遇
薬剤師の仕事の悩みや待遇では、女性男性に限らず人気の薬剤師の方の仕事の悩みや待遇についてピックアップしています。
薬剤師の資格はとても便利
薬剤師の資格はとても便利です。薬剤師の仕事は正社員はもちろん、パートやアルバイトでも働くことができます。子育て中の主婦の方で仕事をしたい時は、パートで働くこともできますし、本格的に仕事復帰したい時は正社員で働くことも可能です。

ホーム RSS購読 サイトマップ