見ていて不快な案内係

見ていて不快な案内係

見ていて不快な案内係

今、病院の精算が自動式になっている病院が多いです。会計窓口で精算するのではなく、ATMのような機械で精算するのです。きっと効率もこちらの方が早くていいのでしょう。

 

ただ、高齢者の方は、何度通っていてもなかなか、覚えれなくて機械の前でとまどってらっしゃる方が多いです。たいていその機械の前には「案内係」としてスタッフが立っていますが、中には見ていて不快なスタッフもいます。その病院の案内係は茶髪の若い女の子であることが多いです。

 

若い子だからか知りませんが、よく同じスタッフの男の人と話していることが多いのです。男の方から喋りかけるので、女の子も邪険にできないのか知りませんが、そのおかげで、機械の前でとまどっている人に気づきにくいのです。数分機械の前にいると、やっと気づいて貰える状態です。

 

または、患者自ら案内係の女の子に聞きに行くという始末です。見ていて、「喋ってないで働けよ」と思います。喋りながらも周りに神経を配るか、話を切り上げる術を持つことも、大切だと思います。

関連ページ

社会的弱者にやさしい医療を
医療関係者の方には、是非社会的弱者にやさしい医療を目指してほしいと思っています。医療はなんの為に存在しているか今一度基本に立ち返って考えてみたいと思います
個人病院と総合病院の違い
個人病院と総合病院の違いでは、町の病院でいわゆる個人病院とまた地域になくてはならない総合病院の違いについて解説しています。
日本の医療と外国の医療の違い
日本の医療と外国の医療の違いについて考えてみたいと思います。日本の医療はとても素晴らしいですが、外国の医療はどのようなものでしょうか。外国の医療についても考察してみたいと思います。
患者のプライバシー
患者のプライバシーは度々気になるとい声を聴くことがあります。通常、病院で名前を呼ばれることはよくありますが、患者のプライバシーという観点で考えると別の見方もあります。
医療のお仕事で社会貢献
医療のお仕事で社会貢献をしたいという人が沢山いらっしゃいます。ここでは、医療関係のお仕事の種類やどういう内容かを記載します。

ホーム RSS購読 サイトマップ