患者のプライバシー

患者のプライバシー

患者のプライバシー

薬の受け渡しの際、薬剤師さんが大きな声で薬の説明をするのはどうなのかなと思ってみています。薬の受け渡し間違いがあるといけないので、名前の確認をすることも薬の説明をすることも大事です。

 

ただ、声のボリュームを下げると言うことを覚えてほしいです。また、ずっと同じ薬を飲んでいる人も多いと思います。そんなずっと薬を飲み続けないといけないということは、風邪などのすぐ治る病気ではないと思います。

 

そんな人は特に、周りの人に薬の内容を知られたくないのではないのでしょうか。大きな声で「これは血液をさらさらに〜」とか言われると、だいたいどんな病気か、周りに分かる可能性もあります。ずっと飲み続けていることは、薬を渡す時の紙を見ているので分かっているようなので、そんな薬がいつもと同じ人には「説明しましょうか?」とかで良いという意見もあります。

 

もしも薬が変わったり、量が変わっていたら、その部分だけ説明したり、その際も周りに聞こえにくい程度の声にするといった配慮も必要なのかもしれません。

関連ページ

社会的弱者にやさしい医療を
医療関係者の方には、是非社会的弱者にやさしい医療を目指してほしいと思っています。医療はなんの為に存在しているか今一度基本に立ち返って考えてみたいと思います
個人病院と総合病院の違い
個人病院と総合病院の違いでは、町の病院でいわゆる個人病院とまた地域になくてはならない総合病院の違いについて解説しています。
日本の医療と外国の医療の違い
日本の医療と外国の医療の違いについて考えてみたいと思います。日本の医療はとても素晴らしいですが、外国の医療はどのようなものでしょうか。外国の医療についても考察してみたいと思います。
見ていて不快な案内係
医療機関や病院などで見ていて不快な案内係を目にすることがあります。患者によっては初めて行く医療施設や病院の場合もあります。また最近は病院も施設自体が大きくなってはいるが、担当区分は細分化されており分かりにくい場合があります。
医療のお仕事で社会貢献
医療のお仕事で社会貢献をしたいという人が沢山いらっしゃいます。ここでは、医療関係のお仕事の種類やどういう内容かを記載します。

ホーム RSS購読 サイトマップ